静嘉堂創設130周年・新美術館開館記念展Ⅰ

7
静嘉堂創設130周年・新美術館開館記念展Ⅰ
響きあう名宝
―曜変・琳派のかがやき―
に行きました。
有楽町からオサレな道を歩き、現地へ。
お目当ては「曜変天目」だったのだけど、その他の展示も素晴らしく、嬉しい誤算(でも展示数と比較して入場料金は割高と思う)。
「曜変天目」は深い藍色に宇宙が広がり、とても綺麗。想像していたより小さいのね。
これを展示していたケースの反射が全く無く(他の展示のガラスも反射が気にならなかった)本当に目の前に有る様。
技を極めた人の生み出す作品は何と美しく、自分に厳しく、また力が抜けているのか。
感動する作品ばかりでした。12/18まで。
  

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。