「花と雑草の写真」展、終了しました。

5
「花と雑草の写真」展、終了しました。
会期中は沢山のお客様にお越し頂き、ありがとうございました!
在廊していないにも関わらず、足を運んでいただいたり、温かいメッセージを下さったり、本当ありがとうございます。
306号室には様々な表現の花と雑草が並び、お話を伺うと想いが詰まり心を打たれるも素晴らしい作品ばかり。
また出展者様は人として尊敬出来る方達で、そのような方たちの作品の中に加えて頂いた事は、
これからの糧となるとともに今後作品創りにも力がわいてくる展示でした。
私は「セカンドステージ」と言う1枚を出展。
今話題の鎌倉殿の13人、比企一族のお墓のある妙本寺で撮影しました。
花は枯れても次の世代の糧となり、次世代に繋いでいく。輪廻転生の意味が根底にあります。
主催者の 藤田 浩司さん、306号室にお花を生けて、写真とお花と部屋の一体感を創り上げて下さった 村上 和雅子さん、
お写真を撮ってくださった 齋藤 義信さん、
ご一緒して下さった出展者の皆方、作品を観て下さった全ての方の感謝申し上げます。
ありがとうございました。感謝でいっぱいです。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。